スマートフォンアプリ作成

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

AppleID2段階認証に対応していないアプリでログインする方法

ほとんどのネットサービスが2段階認証に対応している。

これは2ファクタ認証とも言って、パスワードだけ知っていてもログインできないというものだ。

Apple IDについても2段階認証に対応しているのだが、アプリによってはこの2段階認証に対応していないものがある。

例えば、アプリをiTunes Connectにアップロードするためのアプリである Appliation Loader だ。

このアプリはApple IDでログインする必要があるものの2段階認証には対応していないため、パスワードを入力してもエラーとなってしまう。

Apple IDの場合には、2段階認証に対応していないアプリでログインするためのテンポラリーパスワードを発行することができる。

発行方法は次の通りだ。

<App用パスワードを作成する>

1. Apple ID のアカウントページにサインイン。

2. 「セキュリティ」セクションの「App用パスワード」の下の「パスワードを生成」をクリック。

参照:

https://support.apple.com/ja-jp/HT204397

2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
android
iOS
アプリの著作権
ブロックチェーン/暗号技術
日本のなりたち

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版
スマートフォンアプリ作成