オリジナルのブロックチェーン構築

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

ブロックチェーン・暗号技術 | android | iOS | Web | アプリの著作権 | 日本のなりたち | 禅・大乗仏教

プログラミングでは、同じことを言ってるんだけど、時代や言語が違うだけで使う言葉が違うことがよくある

プログラミングでは、同じことを言ってるんだけど、時代や言語が違うだけで使う言葉が違うことがよくある。

例えば

コールバック関数

ハンドラ

デリゲート

オブザーバ

これらはどれも同じ機能を言い方を変えているだけなんですね。

システムコール

API(アプリケーションプログラミングインターフェース)

フレームワーク

ライブラリ

これらもそう。

サーバ

クラウド

データセンタ

これも。

コンピュータ

PC(パーソナルコンピュータ)

パソコン

AT互換機

電算機

電脳

これらも全く同じ意味。

たぶん、他人との共通点を見つけるよりも違いを際立たせたいと感じる人間がプログラマーには多いということから、こうなっているのではないかと思う。

2021年1月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
android
iOS
web
アプリの著作権
ブロックチェーン/暗号技術
禅・大乗仏教
日本のなりたち

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版
オリジナルのブロックチェーン構築