スマートフォンアプリ作成

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

iPhone iPadのOS環境を復元するには?

iOS5以上に一度バージョンアップしてしまうと、最新バージョン以外への復元はできなくなりました。
直前のバージョンにだけ戻すことができます。例:8.1.3 -> 8.1.2

 

iPhoneやiPadのOSを最新のものにアップデートしたら、よく使っているアプリが動かなくなったなんてことありませんか?

 

Appleのサポートに電話すると、復元してもOSのバージョンは元には戻らないと言われますが、実際に実行してみると、ちゃんとOSのバージョンは元に戻ります。

 

そんなときは、焦らず次の方法を試してみて下さい。

※下記復元作業は自己の責任で行なって下さい。
※iPhone,iPadの環境によっては元に戻らない場合があるかもしれません。

  1. パソコンまたはMacとiPhoneまたはiPadをUSB接続します。
  2. iTunesを起動します。
  3. 左側のメニューに表示されたデバイス名を右クリック(Macならcontrolキーを押しながらクリック)してバックアップを選びます。
  4. 画面の指示に従って、現在の状態をバックアップしておきます。
  5. 概要画面のバージョンの囲みに表示されている[復元]ボタンをシフトキー(Macならoptionキー)を押しながらクリックします。
  6. バージョンアップ前のOSのイメージファイルを指定します。
    C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Apple Computer\iTunes\iPad Software Updates中の .ipsw ファイル
    バージョンアップした直後ならゴミ箱に入っています。なければ、.ipswファイルがアップルから配布されています。
  7. あとは画面の指示にしたがって、進めると元のバージョンに戻ります。
  8. 最後に、アプリやデータは空になってしまっていますので、バックアップから元に戻すを選択すると、バックアップしたときの状態に戻ります。(アプリ、ミュージック、写真、ビデオなど)

 

システム手帳滑らかな手書きメモができるiPadアプリ”システム手帳”。


AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

スマートフォンアプリ作成

 


Q&A