AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

iPadアプリのPDFリーダーに求められるものとは

PCやMacでもそうなんですが、iPadでも使いやすいPDFリーダー(PDFビューア)ってありそうでないんですよね。

pdfリーダ

PDFリーダー(PDFビューア)に求められる機能としては、次のようなことがあげられます。

  1. 大きなPDFファイルをサクサク開けること
    自炊した(スキャニング)PDFファイルは結構な容量になりますよね。
    初期iPadの場合にはメモリ容量の制約がありますので、数十メガ程度のファイルが限度なんですが、iPad2でしたら、かなり大きなファイルまで開けるようになりました。
  2. PDFリンクに対応していること
    これこれ、リンクに対応していないPDFビューアが多いこと。
    PDFリンクに対応していても使いづらいものが多いですね。
  3. リンク先からリンク元へ簡単に戻れること(閲覧履歴の保持)
    例えば、目次から目的のページへ移動して、また目次ページへ戻りたくなるものですよね。
    こんなとき、ページの閲覧履歴が記録されていて、簡単に戻れるといいんです。
  4. ページの切替がしやすいこと
    iPadではボタンやスクロールバーではなくて、紙のようにドキュメントそのものを手でページをめくりたいですよね。
  5. ブックマーク機能がついていること
    どこまで読んだかとか、目次とか、よく使うページなどブックマークしておきたいものって結構あります。
    自動でブックマークしてくれたら、もっといいかも。
  6. プレゼン機能(ミラーリング機能)がついていること
    会議や打ち合わせなどでプロジェクタに映してプレゼンできるとよいですよね。

これらすべてを満たしたアプリが公開されました。
無料で使えますので、試しに使ってみて下さい。

システム手帳iPadアプリ”システム手帳”。


AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

スマートフォンアプリ作成

 


Q&A