AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

iPadとパソコンのスケジュールを同期する必要はあるのか?

カレンダーアプリ

パソコンでスケジュール管理をすることが一般的になっています。

GoogleカレンダーやYahooカレンダーで、仕事やプライベートの予定やToDoといわれる”その日にすべきこと”を書いておくわけです。

でも、パソコンは持ち歩くには重たくて不便なので、iPhoneやアンドロイド・スマホやiPadにスケジュールを転送できれば、外出先でもスケジュールを見たり、書き込んだりできるということで、ビジネスマンを中心に、パソコンとiPadのスケジュール同期をすることが行なわれています。

しかし、よく考えてみて下さい。

会社にいるときでも、iPadはカバンの中や机の上にあるはずです。

ということは、会社にいてもパソコンではなく、iPadに直接書き込めばいいのでは?

目から鱗ですよね。

iPhoneの時代には、入力しづらかったけれども、iPadなら入力はパソコンと遜色なく入力することができます。

そうです。iPadをスケジュール帳にしてしまえばいいんです。

そうすれば、パソコンでスケジュール管理する手間はなくなり、パソコンとiPadで同期する必要もありませんね。

また、iPadは設定時間(15分など)が経過すると自動的にロックされますので、もしものときでもセキュリティ的に安全ですし、無くしてしまった場合に、今ある場所を検索することができます。

システム手帳iPadアプリ”システム手帳”でらくらくスケジュール管理。


AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

スマートフォンアプリ作成

 


Q&A