携帯電話料金比較調査


ツイッターアプリ作成状況やアップデート情報をいち早くお届け!

携帯電話料金比較調査

* 基本料半額に対応しています。
2007.8.22調査

・
調査趣旨:
携帯料金というのは、ほんとに分かりづらいですよね。
基本料の低価格競争へと進んだ日本の携帯電話市場ですが、ほんとのところお得なのはどの携帯会社なのかを調査しました。
調査条件: 携帯電話ほど、使う人によって使い方が大きく違うものはないのではないでしょうか。
この調査では、利用形態ごとにお得な料金プランを調査しています。
調査結果: ・メールやウェブの利用が多い人:auがお得
・ほとんど電話をかけない人:ソフトバンクがお得
・仕事でかけたおす人:ドコモがお得
・家族どうしの通話がほとんどの人:ソフトバンクがお得

逆に言うと・・・
・メールやウェブの利用が多い人:ソフトバンクは損
・ほとんど電話をかけない人:ソフトバンク以外は損
・仕事でかけたおす人:ソフトバンクは損
・家族どうしの通話がほとんどの人:ソフトバンク以外は損

※基本料半額にしてもペイするというのに、携帯会社は今までどれだけ儲けていたのだろうか?

(参考)携帯電話の市場占有率

 契約数総計 99,333,600 (2007年9月現在)

 ソフトバンクモバイル  17%  17,052,500
 KDDI(au・ツーカー)  29%  29,217,100
 NTTドコモ  54%  52,941,700

(料金は税込み)
* ユニバーサルサービス料など他にかかる料金があります。
(-_-;)青色
(^_^)オレンジ色

■待ち受け専門の人(ほとんど電話をかけない)

  料金プラン名 基本料 通話料
ソフトバンク ホワイトプラン 980円 21円/30秒毎 *2
au プランSS+誰でも割 1,890円 *1 21円/30秒毎
ドコモ タイプSS+ひとりでも割50 1,890円 *1 21円/30秒毎

*1 2年以内に契約解除すると+9,975円。
*2 ソフトバンク同士、夜中1時〜翌日午後9時迄は無料。


■仕事でかけたおす人(通話時間700分/月・日中)

  料金プラン名 基本料 通話料
ソフトバンク ダブルホワイト 1,960円 10.5円/30秒毎 *2
通話料計12,201円
au プランLL+誰でも割 7,875円 *1 7.875円/30秒毎
通話料計 0円
ドコモ タイプLL+ひとりでも割50 7,665円 *1 7.875円/30秒毎
通話料計 0円

* 通話料計0円とは、基本料に含まれる無料通話分内で納まるものです。
*1 2年以内に契約解除すると+9,975円。
*2 ソフトバンク同士、夜中1時〜翌日午後9時迄は無料。


■メールやウェブをしたおす人(50,000パケット/月)

  料金プラン名 基本料 通話料
ソフトバンク +パケットし放題 315円

1,029円〜4,410円
0.084円/パケット
パケット料計4,200円
au +ダブル定額 315円

2,100円〜4,410円
0.0525円/パケット
パケット料計2,625円
ドコモ +パケットパック30 210円

3,150円
0.0525円/パケット
パケット料計3,150円

* 別途、基本料金が必要です。

■大家族の人(家族どうしの通話がほとんど)

  料金プラン名 基本料 通話料
ソフトバンク ホワイトプラン 980円 * 家族間通話24時間無料
au 該当プランなし
ドコモ 該当プランなし

■おすすめしたい方

ソフトバンク ・ほとんど電話をかけない人
・家族どうしの通話がほとんどの人
au ・メールやウェブの利用が多い人
ドコモ ・仕事でかけたおす人

■デメリット

ソフトバンク メールやウェブの利用が多い人には不向き
・仕事でかけたおす人には不向き
au ・ほとんど電話をかけない人には不向き
・家族どうしの通話がほとんどの人には不向き
ドコモ ・ほとんど電話をかけない人には不向き
・家族どうしの通話がほとんどの人には不向き

注:

ここで紹介している内容は古くなっている可能性がありますので、ご利用の際には各社のホームページでチェックしてください。






オンラインで携帯電話を24時間、送料無料でお申込み!
スマートフォンアプリ作成

お問い合わせToForm

  • 簡易フォーム
  • タイトル:

  • 本文:

  • 都道府県:

  • お名前:

  • E-mail:





  • 通常フォーム
    詳しいお問い合わせはこちらからどうぞ。
  • お電話でのお問い合わせ
    TEL 042-677-8368
    Skype webbanana