AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

国会議員も内閣も公務員からときどき支給されるおいしい情報に操られる人形

いくら政治家をたたいても、何も変わらないことはテレビや新聞などのマスコミはわかっているはずだ。

それでも政治家たたきを続けるのは、本来の国民の敵である官僚と呼ばれる公務員たちが何を考え何をしようとしているのかさえ、彼らには知る術がないからだ。

社会の表面には出ずに、社会の裏側でひっそりと、そして確実に日本国のを支配し、政治家と呼ばれて表舞台を好む国会議員たちにそっと耳打ちをして操っているのだ。

中央省庁の出先機関はなぜ無くすことができないのか?
共済年金はなぜ厚生年金と統合できないのか?
独立行政法人や財団法人、社団法人はなぜ減らないのか?
地方分権はなぜ全く前へ進まないのか?

疲弊した日本で、唯一濡れ手に粟の生活をし続けている特権階級たる公務員たちがサボタージュによって邪魔をしているからだ。

国会議員の尻をいくらたたいても彼らには、行政改革を実行するための知識も力もないのだ。
この国で力を持っているのは官僚と呼ばれる公務員たちだけだということを忘れないで欲しい。
国会議員も内閣も公務員からときどき支給されるおいしい情報に操られる人形なのだから。


AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版