スマートフォンアプリ作成

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

まるで日本人全員が示し合わせたように丁寧な言葉遣いをするように変わっていった

ツイッター
このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、と言っても21世紀に入るか入らないかぐらいの時期からだろうか、市役所の窓口でも、駅員さんでも、スーパーでも、大学の学生課でも、まるで日本人全員が示し合わせたように丁寧な言葉遣いをするように変わっていった。

一昔前は、若者に丁寧な言葉遣いをするのは銀行の窓口ぐらいのものだったのに。

しかし、言葉は丁寧なのに、気持ちは以前より伝わってこない。
なぜだろうかと考えてみた。

私自身も、仕事では丁寧な言葉遣いをするように心がけている。
なぜかといえば、ビジネスマナーもあるが、それだけではなく、自分の本心を覆い隠すために丁寧に話すことを心がけていることに気づいた。

丁寧な話し口調というのは、相手を敬うというよりは、距離をおくために使うことが多い。

だから、プライベートでも、嫌いな人間には丁寧な話し口調で自分の気持ちを表に出さないように心がけている。

市役所で働く地方公務員が特権意識から、市民への行政サービスを競うようになり、その結果として丁寧な言葉遣いをすることは理解できるし、そうあるべきだと思う。
しかし、なぜだろうか? 過去への郷愁だけではない何かがある。

心を押しころして、相手が質問をしていようが、クレームを述べていようが、表情を変えずに、丁寧な言葉遣いで応対する。
まるでコンピュータに向かって何かを検索しているときのような無表情さで。

丁寧な話し口調で、マニュアルと自分の保身だけを考えて、何を言っても、基本姿勢は相手を拒否する姿勢に終始するより、
普通の話し言葉で、相手のことを第一に考えて行動することのほうがよほどよい社会だと思う。


AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版
スマートフォンアプリ作成

中国経済が傾いた結果どのような状況が発生するか考えてみた

東京オリンピックロゴとベルギーの劇場ロゴのデザイン設計を比較してみた

戦争と平和そして日本国憲法に関して国民的議論になるのはとても良いことだ

日本と中韓の違いは継続性だった

誰もいない草原に心地よい風が耳元を吹き抜けていく。 1日に1回軍機が空を南から北に飛んでいく。 そんな国で暮らしたい。

フランス人よ ナチスによるホロコーストは無かったとあなたの国で主張することができるか?言論の自由がほんとうに存在しているならできるはずだ

マクドナルドの止まらない異物混入事件を見ていて思ったこと。それはフランチャイズモデルの終焉。

フランスで起きた事件でも、閾値を超えて侮辱してしまったために起きた事件であると言える

AIBOの修理をしようとしないSONYから見えたこと

刹那主義、先々のことは考えても無駄。というのが20代から30代前半の人間らしい