スマートフォンアプリ作成

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

モノとバーチャル 2010/08/24発行

ツイッター
このエントリーをはてなブックマークに追加

   『4ツ折新聞と冷えたコーヒーとバナナ』   2010/08/24 発行

〜〜〜 こんにちは! 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

わたしの好きなものバナナ! 好きが高じて社名にしてしまったほどです。

嫌いなものは窮屈な通勤電車と冷めたコーヒーです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 ■今回のバナナ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ∞

 ∞ 〜モノとバーチャル〜

 ∞

 ∞

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

…………………………☆等幅フォントでご覧ください☆…………………………

\***********************************

▼モノとバーチャル△

モノと思考の違いは概ね次のようなことがらです。

・手ざわり

・におい

・劣化する

・置くための空間

思考には、上の4つはありません。

モノのライフサイクルは、次のとおり。

手に入れる → 快楽を得て → 満足する
(スポーツカーを手に入れて、自分が変わったかのように錯覚する)

これに対して、思考のライフサイクルでは、

読む → 考える → 書く(ブログ、日記、HP)
(情報・知識 × 経験・教養 → アウトプット)

そうです、思考の代表的なものは、本やインターネットです。

よく、インターネットのことをバーチャルといいますが、こうしてライフサ
イクルを考えると、モノのほうがよっぽどバーチャルなことが分かります。

モノには、手ざわりやにおいがあって、現実感を伴うという特徴があります
が、最終的には心の充足感を得るという最終目的にたどり着きます。

思考には、手ざわりもにおいもなく現実感が全く無いように思われがちです
が、最終的には「書く」という行動をすることで、ブログや日記という現実を
もたらすことができるのです。

0年代以降のモノへの執着のなさは、モノによる一時的な快楽よりも、思考
による新しい自分の発見のほうがよほど楽しいことに気づき始めている結果か
もしれないですね。

\***************◆お願い◆****************

◎購読を開始または中止する場合は下記ページにアクセスしてください。

http://www.webbanana.org/merumaga.htm

◎また、メールアドレスの変更は、旧アドレスを「解除」して新アドレスを

「登録」してください。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  このメールマガジンは

    よりすぐりメルマガサイトめろんぱん(http://www.melonpan.net

                      メルマガID:003093

    インターネットの本屋さん『まぐまぐ』(http://www.mag2.com/)

                      マガジンID:0000093458

    メールマガジン[メルマ!](http://www.melma.com/)

                      マガジンID:m00068915

  の各メールマガジン発行サービスを使用して発行しています。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
|発行| ウェブバナナユナイト東京横浜【 http://www.webbanana.org/
|         
|編集| 水口 洋一          【 info@webbanana.org 】

(C)2002-2010 WEB BANANA UNITE TOKYO-YOKOHAMA Limited Partnership Company


AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版
スマートフォンアプリ作成

中国経済が傾いた結果どのような状況が発生するか考えてみた

東京オリンピックロゴとベルギーの劇場ロゴのデザイン設計を比較してみた

戦争と平和そして日本国憲法に関して国民的議論になるのはとても良いことだ

日本と中韓の違いは継続性だった

誰もいない草原に心地よい風が耳元を吹き抜けていく。 1日に1回軍機が空を南から北に飛んでいく。 そんな国で暮らしたい。

フランス人よ ナチスによるホロコーストは無かったとあなたの国で主張することができるか?言論の自由がほんとうに存在しているならできるはずだ

マクドナルドの止まらない異物混入事件を見ていて思ったこと。それはフランチャイズモデルの終焉。

フランスで起きた事件でも、閾値を超えて侮辱してしまったために起きた事件であると言える

AIBOの修理をしようとしないSONYから見えたこと

刹那主義、先々のことは考えても無駄。というのが20代から30代前半の人間らしい