3Dシミュレーション・ゲームアプリ

スマートフォンやタブレットには、アクセラロメーターと呼ばれるWiiなどのゲーム機のコントローラーに搭載されているようなセンサーが搭載されています。

 

このセンサーをアプリが使うことでタブレットが今どういう状態にあるのか?がわかるんです。
机の上に置かれているのか、縦持ちなのか横持ちなのか、右に30度傾いたとか、下に10度傾いたとかをアプリが知ることができます。

 

昔、ラジオドラマの効果音に、海岸に打ち寄せる波の音を表現するために竹ひごでできた大きなザルにたくさんの小豆まめを入れて、ゆっくり左右に傾けると海岸に波が打ち寄せる音と似た音になることを思い出しました。

 

これをタブレットで表現できないものか?

わたしがiPadを手にして初めて作ったアプリになりました。


iPadの大きな画面と各種センサーを使って玉手箱のようなアプリ(開けても歳はとりませんけど)をつくっていこうというプロジェクト Hako Projectもこのとき開始しました。

 

タブレットのフルスペックを実感してみてください!

iPad版に続いて、iPhone版、Android版も発売!

Google Play商品ページへ

 

25beans25beans

 

iPadアプリ-25 Beans-

AppStore 商品ページへGo!

GooglePlay商品ページへ

 

クラウド・インフォメーション・アプリ動画写真+GSP地図情報アプリ3Dシミュレーション・ゲームアプリSNS+宣伝広告プロモーションアプリiPadタブレット営業ツールアプリシステム手帳アプリ目覚まし時計アプリ