スマートフォンアプリ作成

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版

人は時刻を合わせる手間を省き時間をクラウドと呼ばれるコンピュータに手渡した

時間は人が編み出した概念であり、実際には存在すらしないものである。

地球が回転していることで生ずる事象を「時間」という概念として定義しているにすぎない。

人は、自然界には存在しない「時間」によって自らを縛っているのだ。

人は太陽の動きや水や砂の流れを使って、時間を求めていた。

個々それぞれが時間を求めていた時代には、時刻合わせはそれぞれの人に任されていた。

タイムクラウドによって時刻が一元的に管理されている現在では、人は時刻を合わせる手間が必要ない代わりに、時間をクラウドと呼ばれるコンピュータに手渡すことになった。

1400年前の飛鳥時代には、時間を握るものが国を治めていた。

現在でも、寺院は朝六時になると鐘を鳴らして、時を周辺の人々に知らせていることに、その名残りを見ることができる。

電波時計やコンピュータそしてスマホの時刻はクラウドで一元管理されている。

もはや、人は自分の時計を時刻合わせすることはできない。

時間は完全にコンピュータに奪われてしまったのである。

2017年4月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
android
iOS
アプリの著作権
日本のなりたち

AppStoreにて無料公開中! ”システム手帳”で検索! - AppStoreへ iPad版 - iPhone版
スマートフォンアプリ作成