スマートフォンアプリ作成
スマートフォンアプリ作成

iWatchの開発

appleでiWatchの開発が進んでいます。しかし、商品はそれ自体を開発できただけではよろしくないんですね。商品化とデバイスの開発は別物だからです。

appleが10年ほど前に商品化したiPodを例に説明しましょう。

携帯音楽プレーヤーという70年代に日本のsonyが開拓者となった分野です。けして新しいわけでもないこの分野にAppleが新商品を投入したんですね。

iWatch

sonyのウォークマンと違っていたのは、メディアだけを売るのではなく、コンテンツの流通という著作権管理や既存の流通事業者との住み分けなどのめんどくさい問題がたくさんあるであろう分野に同時に密接に連携したサービスとしてこのコンテンツ流通を始めたことでした。

iWatchの商品化と同時期にこれと同じことができるかどうかが、iWatchがGoogleGlassのような単なる実験的な面白いだけのウェアラブルデバイスで終わるのか、はたまた5つめの驚きをともなうどうしようもない物欲をかきたてる商品になるかの分かれ道だろうと思います。